教育関係の仕事は、ブラックの確率が高いと言われています。

最近は、個別指導塾の塾講師や教室長の正社員募集の求人をよく見かけますよね。

正社員になると、講師としての仕事に加え保護者対応など、しなければいけない仕事がとても多いのが現実です。

また小規模な学習塾の場合、オーナーや社長の性格や能力によって、大きなストレスを受けることもあります。

Tさんも新卒で学習塾に入社したのですが、新卒2年目で退職しました。

学習塾を辞めた後の転職活動は、塾の仕事から解放された喜びが大きく、精神的にのびのびしながらできたそうです。

今回は、そんなTさんが新卒2年目で学習塾を辞めて転職した体験談をお伝えします。

新卒2年目で学習塾を辞めて転職した体験談

  • 新卒2年目で学習塾を退職
  • 転職サイトを利用して転職活動
  • 精神的な負担が減り、仕事にも意欲的に
  • 自分らしく生きることを最優先で考えて

新卒2年目で学習塾を退職

現在30歳、男性Tと申します。

大学卒業後、学習塾に新卒で就職して教室長兼講師となりました。

仕事内容は大きく分けて2つ、ひとつが小学生~高校生に対する学習指導で、私の場合、ほぼすべての教科を担当していました。

もうひとつが塾の運営に関するもので、営業活動や保護者対応、アルバイト講師の管理などです。

転職を考えたのは、新卒2年目です。

小さな会社だったので、直属の上司がオーナー社長にあたるのですが、この社長の人格に問題がありました。

一言でいえば「子ども」で、深く考えもせずに新しい料金プランを導入したり、塾内で悪口を言ったり、現場を混乱させられました。

また、残業してもきちんと残業代が出ないし、給料も決められた日に出ないといった様子でした。

それらの点に耐えきれなくなり、会社を辞めることを決めました。

転職サイトを利用して転職活動

会社を辞めた後の職探しは、転職サイトを利用しました。

主に使っていたのは「リクナビNEXT」と「マイナビ転職」と「エン転職」です。

マイナビは、企業側もマイナビ側も原稿のチェックをしていないのか、企業情報に誤字や表記ミスが多くていまいち信頼に欠ける印象です。

エン転職は、サイトの操作性が悪かったです。

最終的には、リクナビNEXTを中心にして転職活動をしましたね。

実際の転職活動は退職後に行いました。

理由は、塾での仕事が精神的にも肉体的にもつらく、追い詰められていたためです。

とてもじゃありませんが、仕事をしながら転職活動できる状態ではありませんでした。

基本的には、登録した転職サイト経由で企業にエントリーして選考を進めていく流れで転職活動を行いました。

精神的な負担が減り、仕事にも意欲的に

転職活動は、塾の仕事から解放された喜びが大きく、精神的にはのびのびしながらできました。

転職前は、塾での仕事、当時の所属会社しか知らなかったので視野が狭くなっていました。

具体的には、「仕事はつらいものだ、会社はどこも同じようなものだ」という感じです。

転職後は、これまでと正反対の職場環境で驚きました。

当たり前のことなのですが、残業すれば残業代が出るし、給料も決められた日に出るし、忌引きもちゃんと適用される。

更には、周りの人間が精神的に成熟しており、本当に感動しました。

これは私が新卒で入社した学習塾のオーナー社長とは、全く違うものでした。

精神的な負担が減ったことで、仕事にも意欲的に取り組めるようになりました。

自分らしく生きることを最優先で考えて

よく「3年は続けなさい」という言葉を耳にしますが、個人的にはあまり真に受けない方が良いと思います。

自身の経験から、悪い環境で3年過ごすよりも、良い環境で1年過ごした方がはるかに成長できると考えています。

悪い環境に浸かり過ぎると、それが当たり前になってしまい、疑うことができなくなってしまいます。

そうなってしまうと価値観が狂って、何もかもが悪い方へ引き寄せられてしまいます。

なので、「何かがおかしい」という感覚がある内に環境を変えることをおススメします。

真面目な人ほど我慢してしまいがちで、「他社では通用しない」という言葉に傷ついてしまいますが、自分らしく生きることを最優先で考えてください。

我慢をし続けると、ストレスから最悪うつ病になってしまうこともあります。

悪い環境は、自分をダメにします。

できるだけ早く悪い環境を抜け出して、いい環境で過ごしてください。

まとめ

小規模な会社の場合、社長やオーナーの人柄によって仕事のしやすさというのは変わってきますよね。

社長の人柄が信頼できるものだと、ホワイトな職場で仕事にも精が出ます。

しかし逆に社長が信頼できない人だと、一気に職場の環境はブラックになってしまいます。

パワハラや残業代が出ないのが当たり前のブラック企業もありますからね。

もし新卒で入社した小規模な会社が、そんなブラック企業ならば早目に転職を考えたほうがいいです。

今は第二新卒として採用される枠も、増えてきています。

まずは「リクナビNEXT」などの転職サイトに登録をして、転職活動をすることをおすすめします。

Tさんのように、新卒では言った会社しか知らないときは、まだまだ視野が狭い状態です。

転職活動をすることによって、いろいろな経験ができて視野が広がったと感じる方はとても多いです。

世の中には、ブラック企業だけで博ホワイト企業もたくさん存在しています。

何もブラック企業で精神をすり減らしながら働く必要はないです。

転職活動をして、ホワイト企業を見つけましょう。

たくさん求人を見て、たくさん応募して、たくさん面接を受けることでいろいろな経験ができるはずです。

まずは今の最悪の環境を変えましょう。

Tさんがおっしゃるように、自分らしく生きることを最優先で考えてくださいね。